経済史のおすすめ「参考書・問題集」

公務員試験の経済系科目【専門試験】

経済史という科目と出題数

公務員採用試験「参考書・問題集」の選び方

経済史のおすすめ「参考書」と「問題集」をご紹介致します!

 経済史という科目は、経済の歴史を問う問題で、日本経済の移り変わりや世界経済の移り変わりなど、歴史の動向が問われる科目です。

経済史は経済事情や時事問題などと合わせて出題されることが多いです。

公務員採用試験では、1〜2問くらい出題されます。ただし、試験内容によっては出題がない試験もありますので、事前によく確認しておきましょう!

経済史のおすすめ「参考書」と「問題集」

 経済史のおすすめ「参考書」と「問題集」は下記です。

経済史は出題数も少ないので、はじめから最後まですべてを学習する必要はなく、過去問を中心に頻出問題だけを抑えておけば十分です!

※ 書店の販売ランキング・予備校の情報・口コミ・独自の調査などを元にご紹介しております!
※ Amazonにリンクしておりますので、そのままご購入いただけます。

 

上記「参考書・問題集」は、あくまでもおすすめですので、他に自分にあったものがあれば、それが1番いいです(^^)

公務員の参考書・問題集ページ一覧

スポンサードリンク

ページの一番上へ>    次のページ→経済政策
サイトのTOPページへ