社会学のおすすめ「参考書・問題集」

公務員試験の行政系科目【専門試験】

社会学という科目と出題数

公務員採用試験「参考書・問題集」の選び方

社会学のおすすめ「参考書」と「問題集」をご紹介致します!

 社会学という科目は、社会学理論と社会集団についての学説と学者名を問われる科目です。

社会学は完全な暗記科目ですので、学説と学者名の組み合わせをたくさん覚える必要があります。つまり、知っていれば解ける問題です。

しかし深追いすると覚える量が膨大になりますので、やはり過去問を中心に頻出テーマのみ覚えるという対策が基本です。

公務員採用試験では、1〜5問くらい出題されます。ただし、試験内容によっては出題がない試験もありますので、事前によく確認しておきましょう!

社会学のおすすめ「参考書」と「問題集」

 社会学のおすすめ「参考書」と「問題集」は下記です。

※ 書店の販売ランキング・予備校の情報・口コミ・独自の調査などを元にご紹介しております!
※ Amazonにリンクしておりますので、そのままご購入いただけます。

 

上記「参考書・問題集」は、あくまでもおすすめですので、他に自分にあったものがあれば、それが1番いいです(^^)

公務員の参考書・問題集ページ一覧

スポンサードリンク

ページの一番上へ>    次のページ→社会政策
サイトのTOPページへ