プレゼンテーションのおすすめ「参考書・問題集」

公務員試験の面接試験・集団討論など

プレゼンテーションという科目と出題数

公務員採用試験「参考書・問題集」の選び方

プレゼンテーションのための、おすすめ「参考書」をご紹介致します!

 プレゼンテーションという試験は、あらかじめ与えられたテーマについてい事前に資料を作成しておき、それを試験当日に試験官の前で発表するという試験です。

プレゼンテーションの実施内容は、受験者1人あたり試験官が3〜5人おり、およそ10〜15分程度プレゼンを行います。ホワイトボードを使用できる場合もあります。その後、10分程度試験官から質問がされます。

プレゼンテーションでは、人前で自分の意見や考えを発表するといった日本人が苦手とする内容ですが、人物重視の傾向が高まっており、プレゼンテーションを実施する地方自治体が増えています。

プレゼンテーションのおすすめ「参考書」と「問題集」

 プレゼンテーションのおすすめ「参考書」と「問題集」は下記です。

※ 書店の販売ランキング・予備校の情報・口コミ・独自の調査などを元にご紹介しております!
※ Amazonにリンクしておりますので、そのままご購入いただけます。

 

上記「参考書・問題集」は、あくまでもおすすめですので、他に自分にあったものがあれば、それが1番いいです(^^)

公務員の参考書・問題集ページ一覧

スポンサードリンク

ページの一番上へ>    次のページ→官庁訪問
サイトのTOPページへ