参議院事務局(総合職)試験なら揃えておきたい「参考書」と「問題集」

国家公務員試験の「参考書・問題集」

参議院事務局(総合職)採用試験の出題傾向と出題パターン

公務員採用試験「参考書・問題集」の選び方

参議院事務局(総合職)の「参考書」と「問題集」をご紹介致します!

 参議院事務局(総合職)採用試験の試験内容は下記です。

  • 基礎能力試験(択一式:3時間・50題)
  • 専門試験(択一式:3時間30分・40題選択)
  • 専門試験(論文式:3時間・3題)
  • 人物試験(集団面接)
  • 人物試験(個別面接)

参議院事務局(総合職)採用試験では、一般的な基礎能力試験・専門試験(択一式・論文式)・人物試験(集団面接・個別面接)が実施されます。

基礎能力試験は50題3時間、専門試験も択一式が3時間30分、論文式が3時間と、試験時間が長いことが特徴的です。

参議院事務局(総合職)採用試験の出題パターン
基礎能力試験
数的推理 7問 社会科学(時事含む) 5問
判断推理 7問 人文科学 13問
資料解釈 2問 自然科学 7問
文章理解 9問    
解答数/試験時間 5/3時間30分
専門試験
択一式 論文式
次の80題から40題選択して解答
憲法〔5題〕、行政法〔10題〕、民法〔10題〕、刑法〔5題〕、労働法〔5題〕、経済政策〔10題〕、経済理論〔10題〕、経済事情・経済史〔5題〕、財政学〔10題〕、国際関係〔5題〕、政治学・行政学〔5題〕
「法律部門」を選択した場合 合計3題解答
【必須】憲法〔1題〕
【選択】次の3題から合計2題選択
 行政法〔1題〕、民法(総則、物権)〔1題〕、民法(債権、親族・相続)〔1題〕
「経済部門」を選択した場合 合計3題
【すべて必須解答】
経済理論〔1題〕、財政学〔1題〕、経済政策〔1題〕
40題/3時間30分 3題/3時間

参議院事務局(総合職)試験勉強おすすめ「参考書」と「問題集」

 参議院事務局(総合職)採用試験におすすめな「参考書」と「問題集」は下記です。

※ 書店の販売ランキング・予備校の情報・口コミ・独自の調査などを元にご紹介しております!
※ Amazonにリンクしておりますので、そのままご購入いただけます。

 
基礎能力試験【教養試験】
法律系科目【専門試験】
経済系科目【専門試験】
     
行政系科目【専門試験】
論文・作文
個別面接・集団面接
総合的な過去問・問題集

上記「参考書・問題集」は、あくまでもおすすめですので、他に自分にあったものがあれば、それが1番いいです(^^)

公務員の職種別の「参考書」と「問題集」

国家公務員試験の「参考書・問題集」

地方公務員試験の「参考書・問題集」

公安系公務員試験の「参考書・問題集」

教育系公務員試験の「参考書・問題集」

   

その他の公務員試験の「参考書・問題集」

   

ページの一番上へ>    次のページ→航空保安大学校学生
サイトのTOPページへ