海上保安官試験なら揃えておきたい「参考書」と「問題集」

公安系公務員試験の「参考書・問題集」

海上保安官採用試験の出題傾向と出題パターン

公務員採用試験「参考書・問題集」の選び方

海上保安官になるための「参考書」と「問題集」をご紹介致します!

 海上保安官になるためには、海上保安大学校学生海上保安学校学生のどちらか一方の試験に合格する必要があります。

海上保安大学校は、将来の海上保安庁の幹部となる職員を養成する学校で、海上保安学校は、将来の海上保安庁の一般職員となる職員を養成する学校です。

試験レベルとしてはどちらも、国家一般職の高卒程度ですが、試験内容がそれぞれ異なります。

海上保安官試験勉強におすすめの「参考書」と「問題集」

 海上保安官採用試験におすすめな「参考書」と「問題集」は下記です。

※ 書店の販売ランキング・予備校の情報・口コミ・独自の調査などを元にご紹介しております!
※ Amazonにリンクしておりますので、そのままご購入いただけます。

 
基礎能力試験【教養試験】
 
学科試験
   
作文試験
人物試験(個別面接)
総合的な過去問・問題集

上記「参考書・問題集」は、あくまでもおすすめですので、他に自分にあったものがあれば、それが1番いいです(^^)

公務員の職種別の「参考書」と「問題集」

国家公務員試験の「参考書・問題集」

地方公務員試験の「参考書・問題集」

公安系公務員試験の「参考書・問題集」

教育系公務員試験の「参考書・問題集」

   

その他の公務員試験の「参考書・問題集」

   

ページの一番上へ>    次のページ→刑務官
サイトのTOPページへ