教員(先生)試験なら揃えておきたい「参考書」と「問題集」

教育系公務員試験の「参考書・問題集」

教員(先生)採用試験の出題傾向と出題パターン

公務員採用試験「参考書・問題集」の選び方

教員(先生)になるための「参考書」と「問題集」をご紹介致します!

 教員(先生)採用試験の試験内容は下記です。

  • 教職教養試験(教職に対する基礎知識)
  • 一般教養試験(高校レベルの基礎的な内容)
  • 専門試験(小・中・高で難易度は異なる)
  • 論文試験
  • 面接試験(個人面接・集団面接・集団討論・模擬授業・場面指導など)
  • 実技試験(小学校では音楽・体育。中学・高校では英語・音楽・家庭・保健体育・工業・商業など)
  • 適正検査(クレペリン検査・Y−G性格検査・MMPI(ミネソタ多面人格目録)など)

教員(先生)採用試験は、各都道府県(市)単位の教育委員会により実施されます。上記試験内容が一般的なものですが、実施場所により若干の違いはあります。

教員(先生)試験勉強におすすめの「参考書」と「問題集」

 教員(先生)採用試験におすすめな「参考書」と「問題集」は下記です。

※ 書店の販売ランキング・予備校の情報・口コミ・独自の調査などを元にご紹介しております!
※ Amazonにリンクしておりますので、そのままご購入いただけます。

   
教職教養
 
一般教養
論文試験
     
面接試験
その他
   

上記「参考書・問題集」は、あくまでもおすすめですので、他に自分にあったものがあれば、それが1番いいです(^^)

公務員の職種別の「参考書」と「問題集」

国家公務員試験の「参考書・問題集」

地方公務員試験の「参考書・問題集」

公安系公務員試験の「参考書・問題集」

教育系公務員試験の「参考書・問題集」

   

その他の公務員試験の「参考書・問題集」

   

ページの一番上へ>    次のページ→保育士
サイトのTOPページへ